会社情報Company

ごあいさつGreeting

代表取締役 丸山 琢真

企業を興す際、起業家は社会に対して、そして未来に対して、どのような想いを抱いて会社を設立するのでしょうか。

企業にとって何より重要な組織根幹概念(DNA)は、『ミッション・ビジョン・バリュー』です。

しかし、多くの経営者は、市場における競合との闘い中で利益を求め拡大成長を追求する続ける中で、目前の火消し的課題に目を奪われてしまい、 いつしか起業時の熱き想い=DNAは色褪せてゆきます。また社員数が増えるほど、その継承・浸透は困難になります。

DNAを見失った状態で、いくら目先5年の戦略を考案しても社員の行動指針を策定しても、 会社を興した“ミッション~社会的存在意義~”にそれらが基づいていなければ、企業は永続的には存在しえません。 各種戦略や評価・教育を初めとする各種人事制度も同様です。 これらすべて全ては明確なミッション・ビジョン・バリューがあってはじめて、策定されるべきものです。 つまり、すべての企業活動や戦略は明確なミッションに整合しなければなりません。

では、ミッションと整合する“ビジョン~中長期的目標~”や人事制度があれば、それで強い組織=勝ち続ける組織になるのでしょうか。

我々の答えはハッキリ“NO”です。企業は『GOING CONCERN』であることを考えると、ミッション・ビジョンや戦略・制度などに加え、その達成に寄与する社員1人ひとりに求められる行動基軸概念:“バリュー”が必要不可欠だと考えます。

その組織に属する全社員が“バリュー”を軸に行動することで、組織はゆっくりと一体化し始めます。そして、その小さな行動の積み重ねが組織の雰囲気を作り、やがて企業文化として醸成されてゆき、ミッション・ビジョン達成に相応しいどんな逆境にも揺れずブレない強固な組織へと成長していきます。

当社は、『ニッポンの熱き夢見し企業を、“DNAから”もっと元気にしたい』を原点に、

  • "ミッション・ビジョン・バリュー"を(再)構築・明文化し、社員への浸透・行動化を促進させること
  • "ミッション・ビジョン・バリュー"に整合する採用・評価・教育等の人事戦略を構築する
  • "ミッション・ビジョン・バリュー"に即した組織活性化・一本化を行うこと

これらをコア事業とし、クライアントントの創業当時の深き想いに立ち返り、それを軸に組織強化のコンサルティングサポートを提供することで、日本の熱き企業をもっと元気にし続けることを約束します。

2007年7月7日
代表取締役 丸山 琢真

会社情報Corporate

  • 企業理念

    企業理念

    エバーブルーの企業理念をご紹介します。理念を支える『ミッション・ビジョン・バリュー』を元に、組織や個人が目指す夢や希望に真っ直ぐであり続けます。

    詳細はこちら

  • 会社概要

    会社概要

    エバーブルーの会社概要をご紹介します。社名、創業、創立、資本金、取引銀行、代表者、所在地、事業内容など、当社の基本情報を掲載しています。

    詳細はこちら

  • メディア情報

    メディア情報

    当社のコンサルティング事業は各社メディアでも取り上げられています。『日経新聞 全国版』『アウトドア専門雑誌 BE-PAL』等で紹介された事例を掲載しています。

    詳細はこちら